受賞報告

NPO法人「子育てネットくすくす」の活動の中で、次の各賞を受賞しました。

 



■令和2年3月16日
 住友生命
 「未来を強くする子育てプロジェクト」
 スミセイ未来大賞厚生労働大臣賞受賞



 子育てを取り巻く様々な課題やそのご家庭に寄り添い真摯に向き合ってきたことや、その小さな積み重ねを経て地域が必要とする総合的な子育て支援活動へ展開してきたことを評価していただいての表彰でした。
この受賞を、後日、善通寺市長へ報告に行きました。
https://www.sumitomolife.co.jp/about/csr/community/mirai_child/child/2019/

 
■令和元年10月9日
 ソロプチミスト日本財団
 社会ボランティア賞受賞


 障がいのあるなしにかかわらず子育てを応援する親子の居場所を開設してきたことや、中学生と乳幼児親子のふれあい体験活動やキッズお仕事体験など親子が安心して子育てができるように地域全体で子育てを支えるネットワークづくり・まちづくりに取り組んできたことを評価していただいての表彰でした。
   
■平成30年11月
公益財団法人あしたの日本を創る協会
あしたのまち・くらしづくり活動賞
振興奨励賞 受賞


 キッズお仕事体験を通して、「親子が安心して子育てができるように地域全体で子育てを支えるネットワークづくり・まちづくり」に取り組んできたことを評価していただいての表彰でした。
 
 
■平成26年11月
子どもと家族・若者応援団表彰
内閣府特命担当大臣表彰 受賞


 10年ほどの地域子育て支援拠点(ひろば)や障がい児通所支援、利用者支援などの活動実績や協働型支援のモデルとして評価していただきました。
 特に「中高生と乳幼児のふれあい体験」などの次世代を育む活動を長年継続してきたことを評価していただいての表彰でした。

 https://www8.cao.go.jp/youth/ikusei/support/h26/index.html
 


■平成21年12月
バリアフリーユニバーサルデザイン
 推進功労者表彰 内閣府特命担当大臣表彰
 奨励賞 受賞


  未就学児と親が自由に集える子育て広場事業と、児童デイサービス(障害児通園事業)を併設し、障害のある・なしにかかわらず子どもたちがともに成長できる子育て支援の場づくりを推進。また、子育て支援総合コーディネーターによる子育て支援サービスの利用援助や、子育て家庭への情報発信などにも積極的に取り組み、行政と協働で子育てバリアフリー化に尽力したことが評価されての表彰でした。
 この表彰は、高齢者・障害者・妊婦や子ども連れの人を含むすべての人が安全で快適な社会生活を送ることができるよう、ハード・ソフト両面のバリアフリー・ユニバーサルデザインを効果的かつ総合的に推進する活動において顕著な功績のあった者を顕彰し、優れた取り組みを広く普及させることを目的としています。
 この受賞を、善通寺市長へ報告に行きました。

https://www8.cao.go.jp/souki/barrier-free/h21hyoushou/index.html
   
■平成21年10月
善通寺市社会福祉協議会
        社会福祉事業功労賞 受賞


  地域社会を取り巻く環境が大きく変化する中、くすくすが社会福祉事業団体(NPO)として地域住民による相互の助け合いや地域住民の主体的な参加参画による安心して暮らせる地域づくりに貢献した事を表彰していただきました。

 

 ■平成17年4月
第2回香川県みんなで子育て応援団 大賞受賞


  県内で初めて「子育て支援」と「障害児デイサービス」の両事業を併設した、くすくすの先駆的な取り組みに対して、香川県から評価を受けました。
『みんなで子育て応援団』とは、優しく思いやりのある子育て支援サービスを提供する香川県内の企業や団体・子育て支援を総称した名称で、”子育てに優しいまちづくり”を目指しています。