子育てネットくすくすのあゆみ

♪民家時代の思い出アルバム♪
最初のくすくす広場

  一番初めの広場は、一軒の小さな民家から始まりました。
子育て中の親が中心になって、市民の有志によってNPO法人をたちあげ、善通寺市総合会館の向かい側の民家を借りて、親子が自由に立ち寄ることのできる場所=「親子のセカンドホーム」を開設しました。

満濃森林公園へみんなで遊びに行ったり、たこ焼きパーティをしたり…
親子が集まって、スタッフや学生ボランティアのお兄さん、お姉さんたちと一緒になって、楽しいひと時を過ごしました。

写真は、2003年7月の七夕祭りの様子です。
   
      
くすくすではみんなのびのび遊びます

子ども達が大好きな押し入れの中!隠れ家にもお城にもなります。

そして時に押し入れはお店屋さんになります。

みんなの大好きな押入れはあっという間に本屋さんに!
おもちゃのレジスターが「チーン♪」と言えば子どもはお店屋さんとお客さんに早代わり。

ママたちが2階でお茶を飲みながらホッとしている間、 1階は子ども達の城になります。

「 ママの見てないところでおにいちゃんたちと遊ぶのはとってもワクワクするんだ・・・」

写真は、2004年1月〜8月のこどもたちの様子です
  
 
 外で遊ぶこどもたち

広場の外でも楽しく遊びます。

楽しいお砂場。お洋服や手が汚れたってお砂やお水で遊ぶのはとっても楽しい!ご飯に見立てたりお団子にしてみたり・・・おもちゃでは遊ぶのとは一味違う、子どもは想像的な遊びが大好きです。

子どもたちは寒くてもお外遊びが大好き!お外のブランコは冬でも子どもに人気です!

夏はみんなで楽しくプールを出して水遊び。子ども達はびしょぬれになって大喜びでした。

写真は、2003年7月〜2004年7月の様子です
 
   
   
  いろいろなイベント・季節の行事

節分、ひなまつり、七夕まつり、クリスマス会・・・季節の行事も行いました。

お花見に出かけたり、電車を見に行ったり…
毎月お誕生日会も開かれました。

キャンプの時には、お父さんも一緒にみんなで楽しみました。グループリーダーとして、ボランティアスタッフの方々にもたくさん協力して頂きました。

写真は、2003年12月〜2005年7月の様子です
 
     
 
研修会・子育て支援講座

  子育てネットくすくすでは、様々な研修会や子育て支援講座を企画運営してきました
また、講師としてスタッフ研修や講演会などの依頼も受け付けています。詳しくは法人事務局へお問い合わせください。
    


民家から子ども家庭支援センターへ移転、そして今の「くすくす」へ
 
2007年4月、子育てネットくすくすの活動拠点は、善通寺市のご理解を賜り、「善通寺市子ども・家庭支援センター」内に移転しました。「子育て広場」「児童デイサービス すまいる」「子育て支援総合コーディネート事業」の3つの事業を新しい拠点に構えました。
2008年4月には、「子夢の家」が開所。2012年4月からは、新拠点「すてっぷ」がオープンしました。

設立当初より子育てネットくすくすでは、「地域に根ざした子育て支援」「地域全体で子育てを支える街づくり」を目指して活動してきました。2011年度は、「もっと積極的に地域に出向いていく!」を目標に掲げ、親子と市内の公園や大学にお散歩へでかけたり、地域のお祭りに参加するイベントなどを活動に取り入れてきました。

今後も、新しい出会いを大切に、「善通寺での子育てがもっと楽しくなった!」と多くの親子が思えるような活動を進めていきたいと思います。